葉酸サプリを利用してHAPPYマタニティライフをスタート

医者

健康維持をする

妊娠出産の今後の予測

先生

現代は超高齢少子化時代と言われています。その背景には女性の社会進出が目覚しくなっていることが挙げられるのです。男女雇用機会均等法が制定され、女性も仕事にまい進すれば男性と同じように認められ、社会的地位を高めることが出来る時代になっているのです。そのため女性が仕事にのめり込み、婚期を逃すケースも多々見られるようになっているのです。またデフレ経済で家庭の大黒柱となる男性の年収が伸び悩んでいるのです。そのため男性が家族や子供を養えないという事態に陥り、晩婚化を促進しているのです。そのため女性は出産できる年齢が非常に限定的になっているのです。今後日本がデフレ経済が脱却できない限り、こうした晩婚化傾向はますます進み、妊娠出産の機会やタイミングが難しいものとなることが予測されるのです。

葉酸サプリメント摂取における注意点

特に30代半ばで結婚し、40代直前で妊娠出産を考える場合、自然妊娠する確率は10パーセントから15パーセントとも言われています。そのためこうした年齢で何も対策を講じず妊娠を期待することは非常に危険だと言えるのです。高齢出産を望むのであれば、子宮や胎盤、精子や栄養状態などに気を配り、それなりの対策を講じなければいけません。こうした場合、葉酸サプリメントなどを習慣化すると良いのです。葉酸は自然由来のサプリメントであり、子宮や胎盤を妊娠しやすい状態に導いたり、精子の活動を活発にすることが期待できるのです。葉酸は厚生労働省でも妊娠における栄養素として推奨しており、安心して妊活に取り入れることができるのです。しかし葉酸サプリメントだけを飲んでいれば妊娠が必ず期待できるものではなく注意が必要です。基本は規則正し生活と、規則正しくバランスに富んだ食生活が基本であり、こうした生活に葉酸をプラスすることが大事なのです。